架空地図、描いてみませんか

◆架空地図、描いてみませんか

※ここは架空地図を描いてくださる方の募集ページです(2018年夏頃まで)。
 私の作品はこちらです。

地図は記号・図・文字等を用いた、自由な表現手段です。
しかしながら実用品としての地図が世間にある地図のほぼ十割で、
創作的な分野においてはまだまだ未開拓のフロンティアであると考えております。

私自身も未熟ながらいろいろなタイプの作品にチャレンジしていくとともに、
様々な方に架空地図という創作にぜひ取り組んでいただき、
地図表現の可能性の追求、鑑賞側の様々な楽しみ方の紹介、
実用地図への還流などに一緒に取り組んでいけたらと思っております。

現在、少しでも商業活動をされていて、ある程度細密な絵柄を描くことができる
イラストレーター・漫画家・デザイナーの方向けに、
2018年夏秋に向けた架空地図制作(報酬付き)のお誘いをさせていただいております。
以下の条件をお読みになり、興味がございましたらご連絡ください。

何の後ろ盾もありませんが、この分野のために個人的にできることを
ゆっくり少しでも進められればと思います。よろしくお願いいたします。

<条件>
●イラスト・漫画・デザイン分野等で商業活動されている方(活動歴を簡単にご提示ください。今回は地図のみの専門家は報酬付き募集からは除外です)。
2018年8月頃までに納品。
オリジナルの架空地図(架空の場所について、記号・文字・イラスト等で構成されているもの)で、単体で成立・完成している作品。
未発表作品。
アナログ・デジタルは問わない。
世界観や時代やデザインは自由。文字入れが嫌な場合は記号とイラスト図でも可。
サイズは鑑賞可能な地図領域が官製ハガキサイズ以上の面積であればあとは自由(アナログの場合、大判の作品は保管上要相談。デジタル作品は印刷可能な状態で納品)。
ある程度細密に、紙面に一様に描かれていること(抽象的すぎたり、ごまかしてぼやかしてあったり、海ばかり・砂漠ばかり等はNG。見る方に地図として鑑賞してもらえる程度にはしてください)。
作品名と簡単な解説と作者プロフィールを添付(展示向けです)。
無償配布予定の研究成果発表内での使用許可。
一般向け展示での使用許可。
ネット(告知用)およびチラシにおいて縮小版画像の使用許可。
研究・展示終了後は返却しますので、ご自身の作品を自由に扱っていただいてOKです。
(ないとは思いますが)こちらからの出版などの際は別途許諾と分配を協議いたします(研究・展示後に作者側で出版・販売等を行うことはまったく構いません)。

……という身勝手なお願いになってしまうのですが、
先約5名の方に、些少ですが納品時5万円(税込)をお支払いたします
※作業を開始される前に必ずご連絡ください
 (その後、設定かラフをご提示いただき、正式にお願いする形になります)。

直接お話していない方でも、やってみたいという方はぜひご連絡ください
機会を作ってお話させていただきます。
人数が集まったらいったん締め切りさせていただきます(その際はここに告知します)。
また、作品の集まりや傾向によって、再度募集いたします。
※展示会についてはまだ未定です(なるべく「残る形」でやりたいと思います)。
 展示は募集作品と地図系の方々と一般の方々のオール「新作」で行いたいと思います。

研究と展示のための準備会も2017年内に1度は行いますので、ご興味のある方はご参加ください。どんな分野の方でも協力大歓迎です(私自身がこれまで展示をやったことがない人間ですので……)。

告知は当サイトおよびTwitterなどで出していきます。

また今後、架空地図描きの方々や、まったくの素人の方々にも作品提供をいただけますよう、準備を進めたいと思います(報酬はたぶん出ませんが)。

以上、よろしくお願いいたします!!

プロフィール

活動・仕事

お問い合わせ

架空地図&地図製作

散策会「東京散歩革命」

初詣初日の出深夜歩き

コラム

電子書籍

その他のイベント予定